夏休みの自由研究 小学生・中学生 未来の総理大臣

最近なにかとお騒がせな
「号泣会見」「セクハラヤジ」
などで注目されている議員さん方

不適切な事をしでかしている人は
極めて少数だと願いたい
でも 選挙のたび「公職選挙法違反」や
当選後は「使途不明金」などで騒ぎになるのも事実

大人になった今 もし自分が小・中学生だったら
県庁などに行って 収支報告書を閲覧して
そこから どんな活動をしているのかとか
我々の収めた税金の使い道なんかを覗いてみたい気がする

号泣会見で Σ(゚д゚;) !と思ったのは
議会などのない日は 毎日出張してたってことだけど
逆に 出張しなかったとしたら
何もしなくてもいいってことが成立してしまわないのか??
いったいどんな仕事してるんでしょう・・・(ーー;)

こどもの頃って あんまりピンとこなかったから
「汚職事件」を「お食事券」と勘違いしてたりしたっけ(〃∇〃)

最近「ありゃ?」と思ったのは
「税金対策として・・・」というのが とても疑問でした
税金対策って 民間人がちょっとした知恵でどうこうしたりするのもでは??
収入を税金で支払われてる立場であれば
進んで税金を納めようって思わないのかな

大人になると 目の前の「小さな大金」に心を奪われてしまうのでしょうか

オトナになると「不正を暴く」という観点で見てしまいがちだけど
子どもなら純粋に物事を見れるのではないかな?と思ったりします

そういえば 小中学生の頃 自分はどんな自由研究したっけかな?
なんか「メンドクセー」とか思って
どうしようもないことを チャチャッとまとめて提出してた気がする
・・・
やり直せるならもっかい・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・て やっぱヤメとこ!!