猫の去勢手術 メリットとデメリット 賛否両論

雄猫の去勢手術どうするか問題

私もどうするべきか悩みました
「人間のエゴ」なんじゃないかと。

そんなかわいそうな事
とてもじゃないけどできない((>д<))

だから 室内飼いでもそのままの状態で
できるかぎり快適な暮らしを一緒にしたい
そう思っていました

うちは多頭飼いですので
仔猫のうちは大丈夫でしたが
4ヶ月を過ぎた頃から何やら不穏な動きが・・・

女の子を追っかけ回してケンカして
一部屋に閉じ込めようもんなら
ギャーギャー大変でした

男の子x2 女の子x2
普段はとっても仲良しなのに
サカリの時期になると
どうも落ち着きがなくなりますね

周辺のノラ猫もその時期になると
遠くの方の子もやってきては
ミャーミャーうるさいです

そんな追っかけ回しのケンカを見ていて
やっぱり踏み切るべきかと決心しました

体に傷をつけるなんて かわいそうで仕方がないのですが
一緒に暮らすには 避けられないと判断したのです

猫の繁殖力はスゴイ!

放置すると どんどん繁殖して手に負えなくなります
TVタックルで 1匹が出産すると1年で76頭になる
確かそんな内容の「猫の多頭飼育崩壊」問題を取り上げていました
タイムリーで それもいい勉強になりました

マーキング問題もあります

雄猫は生後1年もすれば スプレーを始めます
尻尾の付け根をプルプル震わせて
オシッコをかけます
ニオイも強烈です
今までは ちゃんとトイレで済ませていたのに・・・

仕方ないですね それがニャンコという生きもの

そんなこんなで 去勢に踏み切りました

去勢するなら早めに!

基本は生後半年・2キロになればOKですが
もっと早くにする獣医さんもいます

できれば半年以内がいいと思います
スプレーを覚えてからでは遅い気がします

1年以内の元気で家中走り回って
好奇心旺盛な時期なら
そんなに変わりはありません
個体によりますが
うちの2匹は去勢後 目立った変化はありません
・・・といっても まだ1周間ですが・・・

退院して翌日から 元気に走り回っています
そして以前よりも 甘えん坊になりました

今後は 食べ過ぎに注意して
太らないようにしてあげることが大切ですね

最初は去勢「反対派」だったのですが
上記のような経過で
思い切って病院に行ってよかったと思っています

「ごめんね」という気持ちは持ち続けると思いますが・・・