「猫トイレ」カテゴリーアーカイブ

猫のトイレについて。

【猫砂】やっと見つけた!ねこトイレの砂はコレがいい!!

猫砂 やっと見つけた!

今までシステムトイレを使っていましたが
多頭飼育には向かないとわかりました

理想のトイレの数とは

猫の数+1個がいいそうですが
置き場所や 掃除などでかなりの手間がかかります

もっと楽にキレイにしたい

さすがに大変になってきたので
いろんな砂とトイレ本体を試してみました

いろいろ使ってわかったこと

ニャーの好みもありますが
幸いうちのニャンコたちは
どんな砂にも対応してくれました

ニャンコも私もイマイチかな・・・と思ったのは
紙製の砂でした
全体的に湿気を帯びてしまうのと
固まってもブニョっとするのでダメでした

ひのき 木製チップ

大きめカットは 肉球に挟まらず飛び散りが少ない。
たくさん入ってとても軽い!
しかし・・・あっという間になくなります

ニオイは チップの大きさにもよりますが
空間が多いので完全に閉じ込められないようです

細かい砂はニオイに強いが

舞い散るのと 肉球にはさまって飛び散るので
トイレの周囲が砂だらけになります
すのこを置いて足ふきマットを通過するという道順にすると
飛び散りの掃除はだいぶ楽になります

散らかり対策さえクリアできれば
処理は楽です

トイレ本体が重要

ドーム型のも使っていましたが
多頭飼育なので 大きくて広いものをと考えた結果
衣装ケースのふたを外して それをトイレにしています

遂に見つけた‼欲しかった猫砂

ライオンの「ポプラでニオイをとる砂」
ポプラでニオイをとる砂〜LION〜

そして可燃ごみとして処理できる
キッチリ固まって処理しやすい
サラサラ感が今までの商品の中で一番長く続く
(使っていくうちにだんだん湿った感じになるものが多かった)

てな具合で、今イチバン使いやすく満足しているネコ砂です

長持ちさせるには

猫砂を長持ちさせるにはどうしたらいい?
全取替の時期、継ぎ足しの時期ってどれくらい?

説明書に書いてある通りに使うのがいいのですが、多頭飼育の場合は取替サイクルも短いです。
少しでも長持ちさせたい場合は、日光に当てておくと多少長持ちします。

もう一つは「シリカゲル」を混ぜることです。
シリカゲルを混ぜると、湿気が取れてサラサラ感が持続します。
ニオイも除去してくれるので、猫の快適さも少々アップします。
猫砂 シリカゲルを入れると長持ちする

猫はキレイ好きなので、トイレが汚れていたりニオイが気なったりすると使ってくれません。
トイレ本体も丸洗いして、砂も新品にして設置すると途端に駆け込んで来たりします。
「不満だったのね・・・」ゴメンm(._.)m

そうじの裏技

この衣装ケース ソコソコ大きいのを使えば
普通のトイレの3個分以上のスペースがあります
長方形なので一辺を壁側にしても
3方向から入れるようにすると
ニャンコにとってもありがたいようです

高さが気になる場合は
踏み台をつけてあげます
というか踏み台はあった方が
出るときの散らかり防止に役立ちます

トイレから出た時に砂を落とすためのマットも効果があります。
マットがあるのと無いのでは、足の裏に付着した砂の飛び散りがだいぶ変わります。

ウンチを処理するときの秘策!

トイレケースの片方を持ち上げて
砂を片側に移動させます
軽いので片手でサクサクできますよ

あとはスコップですくって
振り落とす砂は 空いてるスペースに
ブツはゴミ袋に入れます

あとは表面をならして
新しい砂を補充すればOK

多頭飼いの方 どうしてますか
参考になれば幸いです(=^・^=)





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】