「ダノン」カテゴリーアーカイブ

ヨーグルトのメーカー
ダノンジャパンのヨーグルトについて

【ビフィズス菌ランキング】乳酸菌とビフィズス菌は違う!

大切なのはビフィズス菌!

ビフィズス菌と乳酸菌は別物です!
腸内の99%以上はビフィズス菌で、残りが乳酸菌群。

腸内環境を整えるには「生きたビフィズス菌」を
腸まで届けることが大切です。

ビフィズス菌が腸で活躍してくれることで、
便秘や下痢の改善・免疫力アップ・アレルギー対策など、
様々な恩恵が受けられるのです。

ビフィズス菌とは異なる乳酸菌、例えば、
インフルエザ予防で注目されているR1ヨーグルトなどは
乳酸菌です。
その乳酸菌の効果を最大限に引き上げる為に不可欠なのが、
ビフィズス菌!

便秘や下痢などでお腹の調子が悪いのに、
せっせと乳酸菌を摂取しても、
効果を引き出すには物足りません。

まずは、ビフィズス菌を摂取して、
腸内環境を整える必要があります。

健康の源はまずお腹から

ビフィズス菌を摂取するといっても、
どれだけのビフィズス菌が生きて腸まで届くのか、
それも大事なポイントです。
便秘解消のおすすめヨーグルトランキングでも紹介しましたが、
これらは高生存で腸に到達して活躍してくれます。

ビフィズス菌入りヨーグルトおすすめランキング

  1. ダノンビオ
  2. 森永 ビヒダスヨーグルト
  3. グリコ Bifix
  4. 雪印 ナチュレ 恵
  5. ヤクルト ミルミル

上記は筆者のオススメの銘柄ですが、
これ以外にもいろんな種類が商品化されています。

継続は力なり

実際にいろいろ試してみて、自分に合う銘柄を見つけたら、
毎日摂取してビフィズス菌を腸に定着させるましょう。

定着してもどんどん減少していくので、
毎日摂ることが大切です。

腸内環境を整えるには、継続して摂取することが、
とても大切です。

健康維持、病気に負けない体作りのためにも、
ビフィズス菌と仲良く暮らしていきましょう。