「飲むヨーグルト」と「食べるヨーグルト」の違いとは

ヨーグルト 「飲む」と「食べる」違いは何か

ヨーグルトには「ドリンクタイプ」と「食べるタイプ」
2種類あります
これって何がどう違うの?
どっちを選んだらいいの?
そんな疑問 もったことありませんか

先日テレビ番組でこの調査をするために
「明治ヨーグルト」の製造過程と違いを放送していましたね

明治の「R1ヨーグルト」を
毎日欠かさず摂っている私にとっては
ものすごく興味深い内容でした

製法に違いがある

ヨーグルトの製造過程は途中までは同じです

飲むヨーグルトは固めてから混ぜる

固まったものを
超細かく、メチャクチャ細かくして
トロトロ状態にしてドリンクタイプに仕上げている

食べるヨーグルトは最終段階で固める

食べる方は容器に詰めてから
冷やして固める

つまり・・・

この違いだけなのでどちらも同じなのだそうです
成分とかアレコレ違いはありません

ただ「食べるか飲むか」というだけです

結論

食べても飲んでもどっちでも一緒や!
好きな方にせえ!

ちうことです^^

素朴な疑問が解決できてスッキリ☆