定期預金>高金利で安心の銀行はこの2つ(預金保険制度対象)

定期預金は高金利の銀行に預けるべし

大手都市銀行で定期預金を作ると、0.002%という金利しかつきません。
しかもそこからアレコレ税金が引かれるので、金利はほぼ無いんじゃないか?くらいのレベル。

しかし、ネット銀行を利用することでその金利が100倍以上になったりします。

ここで紹介するのは「預金保険制度」が適用される定期預金で、元金保証型のものです。

預金保険制度とは

預金保険制度により、当座預金や利息の付かない普通預金等(決済用預金)は、全額保護されます。
定期預金や利息の付く普通預金等(一般預金等)は、預金者1人当たり、1金融機関ごとに合算され、元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。
(金融庁HPより一部抜粋)

預金の種類保護範囲
当座預金・利息の付かない普通預金全額保護
利息の付く普通預金・定期預金定期積立など金融機関ごとに一人元本1千万円+利息

通常の普通預金や定期預金は1千万円+破綻日までの利息が保護されます。
もしも1千万円以上を預金する場合は、複数の銀行に振り分けておくと安心ですね。

50〜100万円単位で定期を作るなら

メガバンクではなく、ネット銀行を選ぶ。
国内最高水準の高金利の定期預金を作るならこの2社しかない。

オリックス銀行 eダイレクト定期預金

100万円以上の定期預金になります。

預入期間100万円以上300万円以上1,000万円以上
6カ月0.15%0.15%0.15%
1年0.20%0.20%0.20%
2年0.25%0.25%0.25%
3年0.30%0.30%0.30%
5年0.35%0.35%0.35%

2019年10月現在この定期預金が最高の金利を叩き出しています。

この定期預金は、預金に特化したものなのでキャッシュカードは発行されません。
使いたいときは手数料無料で他の口座に振込後、引き出す事になります。

あおぞら銀行 BAMK支店

普通預金の利息が0.2%と、大手他社の定期預金よりダンゼンお得!

定期預金は2019/10/20までは0.25%、10/21~は、0.2%。
預入金額は50万円以上となりますが、普通預金に置いておくだけでも定期預金なみの利息が付くのでオススメです。

口座の開設方法

2社とも、口座開設用アプリが用意されているので超簡単。
書面での契約がよければ、ホームページから用紙の申請ができます。

運用の仕方で迷っている間とか、少しでも高金利の所へ置いておく方がお得です。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】