【火災保険・家財保険の見直し】知らずに長年損していた!

火災保険・家財保険・住まいの保険を見直そう!

「毎月の保険料が高い、何でだろう??」
調べてみたら、勘違いなのか?ごまかされていたのか?
不要で無意味な保険に加入していた事が判明!

保険とは未来の不安に対する安心料

「もしもに備えて保険に加入する」そうすれば、何かあったときの支えになる。
でも、実は何の役にも立たない保険に加入していたなんてことも!

今回、我が家では火災保険を見直した結果ずいぶん損していた事が判明した。

火災保険の相場は?

そもそも火災保険の相場っていくら?
といっても、家の築年数や耐震構造により保険料が変わってくる。

契約年数によっても差が生じる。
長期割引があり、1年契約より5年・10年の方が割安だ。

不要な保険に入ってないか?

実は無意味な契約だった事も多々あるでしょう。
そもそも生命保険や自動車保険に付帯されている事もある個人賠償保険。
日常生活に対しての思わぬ事故での賠償をカバーしてくれる保険だ。

我が家では火災保険に付帯されていた。
にも関わらず、自転車保険なるものに加入してしまっていた。
なんたる失態。

契約内容の再確認の大切さを思い知らされました。

次は「0円で自転車保険に加入したい」の記事





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】