ドラム式洗濯乾燥機を2年使った感想(日立BD)

ドラム式洗濯乾燥機 2年間の感想

ズバリ!洗濯が楽になりました!
買い替えを検討してどうするか悩んでいるのなら、ビッグサイズのドラム式洗濯乾燥機はオススメです。

ドラム式洗濯乾燥機のメリットとデメリット

メリット

  • 水道代が安い!
    普通の全自動洗濯機よりも、はるかに水の量が少なくて済みます。
    とても経済的で助かっています。
  • 簡単に取り出せる
    今までの洗濯機で一番イライラしたのは、終了後に蓋を開けて上から洗濯物を取り出すとき。
    衣類が絡まって、ほぼ毎回イラッとしていた。
    ドラム式は洗濯後に軽く乾燥させてほぐしてくれるので、全く絡まらずに取り出せる^^超楽チン♪
  • 乾燥機で乾かしたタオルはフッカフカで気持ちいい
  • 洗えるタイプの羽毛布団とか、大きな物も丸っと洗える
  • ダニ対策だけの乾燥もできる
  • 思ったほど電気代もかからない

・・・といった感じで、買って大正解の1品でした。

デメリット

  • 洗濯〜乾燥までフルコースだと2〜3時間かかる
  • 乾燥時の音がちょっとうるさい
  • サイズが大きいので、ちょっと邪魔に感じる
  • 値段が高い
  • 洗剤量の計算に微妙な待ち時間が必要。

新製品はもっと便利になっている

AIにおまかせ設定ができる。
うちのに無い機能は、洗剤の自動投入だ。
洗剤を流し込んでおけるスペースがあり、洗濯の度に自動で残量から使ってくれるのだ。
上記したように、必要な洗剤量が表示されるまでの微妙な時間が、予め投入した液体から自動投入してくれるのだから便利だ。
スマホから操作したり、ソフトウェアをアプデすれば便利なコースが追加できたりもする。

購入時の注意点

商品が搬入できないとか、設置できない場合もあるので確認が必要。
排水口の位置、蛇口までの高さ、置けるスペースなど。
高さを合わせるために脚にちょっとした台を足す必要がある場合は、少し費用がかっかたりもする(2千円程度?)

ちなみに使用中の製品は?

  • 日立 ビッグドラム 洗濯乾燥機 BD-NX120B
    ヒートリサイクル 風アイロン ナイアガラ洗浄 他
    (洗濯:12Kg 乾燥:6Kg)

というわけで、参考になれば幸いです。

(家電大好き管理人でした)





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】