【室内のノミを完全に駆除する方法】保護猫に寄生したノミ が繁殖〜殲滅まで

家の中でノミが繁殖・完全に駆除するには

猫を保護するともれなく付いてくるのが、蚤。
ノミがいるということは、体内寄生虫も存在します。

猫の寄生虫には条虫や回虫などいろんな種類があり、人間にも感染する要注意な害虫も多く存在します。

室内にペットがいなくても、人が野外で洋服に着いた蚤を知らずに持込んでしまうことも。

では、どうやったら、蚤を駆逐することができるのでしょうか。

最短で効率よく駆除するには

きちんと駆除しないと永遠に繰り返すことになるので、最初が肝心です。

「駆逐してやる!!この家から…一匹残らず!!」
(進撃の巨人の名言)

短期決戦で終息させたいなら、これくらいの意気込みが必要です。
実際わが家も猫を保護して、ノミの駆除を経験しましたが、心が折れそうになりました。
無駄な努力をして、時間も労力も費やして疲れましたから、重要ポイントを理解すれば最短で駆除できます。

のみの駆除を効率的にする方法

  • ノミの宿主は猫です。まず寄生した蚤をやっつける。
    動物病院で「ブロードライン」というノミと一緒に体内寄生虫も駆除できるスポット薬を処方してもらいましょう。
    猫の寄生虫はこの薬を使えば、ほぼほぼOKです。
  • 室内に潜んでいる蚤にはバルサンを使うのが効果的。
    でも、うちでは使いませんでした。
    ハエ蚊用の殺虫剤と掃除機をかける。これを徹底しました。
  • 掃除機も掃除する。
    掃除機で吸い取ったゴミは袋に入れてきつく縛ること。
    ゴミの中のノミも繁殖するので要注意。
  • タンスの裏側や、家具の下、クッションや敷物の裏側にも潜んでいるので、くまなくチェックしましょう。
  • 猫トイレは1週間ごと丸洗いし、砂は全取替えする。
    ノミや寄生虫の卵が猫トイレの周囲には特に多いので、とにかくきれいに掃除しましょう。

最低1〜2ヶ月は徹底的な掃除をします。

いつになったら安心できるのかと、くじけそうになりますが、完全に駆除できましたので、諦めないで続けて下さい。

無駄な努力だったこと

  • ノミ取りクシでノミを駆除しようとがんばった。
    とっととスポット薬を滴下すればよかったのに・・・
  • ホームセンターでノミ取り用のピペットを買った。
    効果無いし、使ったら猫の背中がカブれてハゲた。
  • シャンプーしようと試みたが、大失敗して嫌われた(TT)
  • 掃除機で吸おうとして怖がられて嫌われた(TT)

これらを試しても、無駄どころが返って嫌われるハメになったのでオススメしません。

殲滅できても継続する

めでたく駆逐できたとしても、ノミは容易に室内に入り込みます。
定期的にノミ駆除薬を使ってあげましょう。
家の庭でノミが大発生してえらい事になった経験もあります。

オススメのノミ・マダニ駆除薬

完全室内飼いでも通年必要?

当初は真面目に月1回するようにしてましたが、動物病院の先生によると、完全室内飼いで駆除できてるなら冬場はなくてもいいとの事だったので、猫の体への負担も考慮して、夏場を重点にしています。

ちなみに、再発していないので、様子を見ながら投薬しています。

害虫の感染に早く気付く為には

異変にすぐ気付けるように、カーペットや猫のクッションなどはなるべく白っぽい薄い色にしています。
汚れは目立ちますが、異変には気付きやすいです。

蚤や体内寄生虫の駆除はそこそこ大変で、本当に殲滅できるのか?と不安になりますが、実際に成功したので大丈夫です。
根気が入りますが、成功すればノミを気にせず抱っこもできるし、一緒に寝る事もできます。

きれいなモフモフにしてあげて下さい^^





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】