中古スマホもSIMロック解除OK!ドコモが受付開始へ

日本のスマホ料金は高過ぎる!

端末も通信料金も高い!

2020年の東京オリンピック、
消費税増税に向けて、
キャッシュレス決済を拡大させようと政府も動いている。

NTTドコモが中古端末SIMロック解除受付へ

2019年2月20日〜始まる。

中古のドコモ版の対応iPhoneも、SIMロックを解除可能になり、
auやソフトバンクの回線で使えるようになる。

SIMロック解除の手続き方法

  • 「ドコモオンライン手続き」「ドコモショップ」で受け付け。
「ドコモショップ」で手続き

1回の受付で最大2台までのSIMロック解除が可能。
1台あたり3000円の事務手数料が発生。

ドコモオンラインでの手続き

ドコモオンラインは無料。

適用条件や対応機種の詳細については、
「SIMロック解除の手続き」にて今後案内の予定だそう。

総務省が義務化

端末代金と通信料金を切り離す「分離プラン」の導入により、
端末価格高騰を懸念した総務省が、
中古スマホの流通に着目。

2019年9月1日以降、中古端末のSIMロック解除に応じるよう、
携帯3社に義務付けています。

新古品なら割安で入手できるので、
SIMロック解除が解禁されれば、
流通が活性化するかも・・・

iphone11の噂も聞こえてきた。
Apple好きの私にとっては、
ちょっとワクワクできることを期待したいものだ。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】