「感染防止」タグアーカイブ

新型コロナ 日本の感染 海外比較で少なめな理由とは

日本文化は圧倒的有利

欧米諸国と比較して決定的に異なる生活様式。
それは、くつを脱ぐこと。

土足で家の中に入らないからだ。
日本人は玄関で靴を脱ぐ。
そして、スリッパに履き替えることも多いだろう。

トイレにはトイレ用のスリッパが用意してある。

ウィルスの生存率が高いとされるトイレの床。

場所ごとに履くものを使い分けている日本の生活スタイル。
感染防止には有益なことだ。

外出した際、トイレに行くことも多いだろう。
そこで必死で手洗いしても靴底にはウィルスが付着している。

そのまま帰宅して、土足で家中を歩き回ったらどうなる?
靴はほぼ汚染されていると思って丁度いいくらいだ。

新型コロナの感染拡大以降、外出自粛で外でトイレを使わなくなった。
怖くて行けない。
外出すると、トイレには行かざるを得なくなる。
だから、STAY HOME

(PCR検査数が少ないのも理由のひとつではあるようだが)

気がゆるむ頃

もともと日本人はマスクを抵抗なく着けるし、手洗いうがいも子供の頃からきちんと指導されている。

ようやく咳エチケットも浸透してきた。

しかし、ステイホーム疲れ、そして報道される感染者の減少傾向、緊急事態宣言の段階的解除。

こんな「大丈夫感」が2週間後に感染者の増加に繋がる。
そして、命がけで働いている方々の重荷となる。

ちなみにマスクの価格

アベノマスク?届いてる?国民に。

ナゾノマスクの目撃情報が多数寄せられているようだ。
50枚入りで2千円とか(使い捨てマスク)
これって本当に安いの?
輸入の送料もあるからしょうがないのか今の時期。

呼吸器に疾患がある私は、シーズン以外でもマスクの着用はしていた。
夏でもマスクは購入していた。
マスクの相場は、50枚入りなら高くても千円未満で買えた。
品質が高いものは、その分枚数が少ない。

100円ショップで30枚100円で売られていたのも知っている。
品質は?だがマスクの形状は果たしている。

需要と供給のバランスが崩れると、価格変動も激しいがそれにしてもだ。
政府に納品されたマスク・・・どこいっちゃってるの?
ちゃんと医療機関に届いてる?

メモ

  • 爪は伸ばさず切って清潔にしましょう
  • 鼻毛は抜いたり剃ったりしないように
    細菌やウィルスの侵入を防いでくれる役割があるのですよ

ではまだまだ #STAY HOMEです。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】