「猫」タグアーカイブ

ねこ ネコについての情報

【ノミの駆除方法】自宅の庭にノミが大発生!効果的な対策はコレだ!!

ノミが大発生!効果的な駆除方法は?

初夏のできごと
足首がやたらと痒くてたまらない
見ると虫刺されの跡が複数点在している
蚊に刺されたのか それともダニか?
それとも何か病気か、、、

家族も同様に足首辺りを中心に同じ症状
ある時自分のズボンに茶色の点がポツポツと

いぎゃーーー!!!😱
こ こ コレは「蚤」

室内で気が付いたので
カーペットを見てみると点在してるってば
ノミがたくさん😭

まずノミの生態系を知ろう

猫

ノミは犬猫などの動物に寄生し産卵して増殖します。

例えば野良猫に寄生したノミが卵を産ます。
その卵は、猫が体を掻いたり移動したりすると下に落ち、やがてノミの成虫となります。
成虫になったノミは、野良猫などに寄生して繁殖します。
この繰り返しです。無限ループなので野良猫がいる限りそこには卵が落ちています。

その卵を人が踏んで、靴裏に付いたまま家に入ればその卵が成虫になることもあります。
ただし、人間には寄生しないので室内に動物がいなければ大繁殖することは少ないでしょう。

完全室内飼育の猫と同居していたとしても、猫に寄生しないよう駆除薬を投与することでノミはいなくなります。

今回の発生源

我が家の自転車置き場は半屋内で下がコンクリート。
ノラ猫にとっては雨宿りができ、隠れるスペースもあることでニャンコのアジトになっていた。
特に悪さはしないので、追い出すこともなく好きなようにさせていた。

しかし!複数いることもあり、相当数の卵が落ちていたと思われる。
真冬でない限り、成虫になるのは容易なようだ。

発生源が特定できたら、まずはそこから片付けていきましょう。

効果的な駆除の方法

  • 殺虫剤を噴霧(ハエ蚊用のでOK)
    門から玄関〜自転車置き場を中心に庭にも噴霧
  • ドラッグストアで虫除けの粉状の物を購入
    ムカデやアリ、ゲジゲジやらの不快害虫を侵入させない用の粉剤
    侵入も防ぎ同時に殺虫効果もあるので、同様にまき散らかす
    毒虫も駆除できるので、オススメです!
    (下の写真が昨年と今年購入したアース製薬の商品。昨年のはまだ少し残っているので使い切ってから)

【アース製薬の「虫コロリアース」家一軒まるごと防虫】

  • 室内に侵入したノミ対策には殺虫スプレーと、こまめに掃除機をかける
  • 玄関前で下半身を中心に殺虫スプレーをかける
    玄関入ってからもう一度スプレーしてすぐ着替える
  • 就寝前に同居猫のいない部屋にスプレーして閉める
    翌朝はいきなり掃除機をかける
  • 掃除機本体も掃除し、ゴミ箱にもスプレーする
  • 同居猫にはノミ駆除用のスポット薬を滴下
    (ブロードラインを使用ーこれは虫下しの効果もあるため)

その他にも、毎日洗濯し干す前に虫除けスプレーをかける。
などなど、思いつく限りのことをやり尽くしました。
めちゃくちゃ大変でした。超疲れました。
そしてすごく痒かった><

効果のほどは?

苦労の甲斐あり、庭でノミに襲撃されなくなった。

不快害虫の侵入防止用の粉剤は、かなり効果があった。
効き目も持続し、コスパもよかった(千円未満で買える)
家周りのそこら中まき散らかしても結構な範囲いける。

庭の芝や花などへの影響は?

  • 芝や樹木への影響:我家では特になし
  • 花などの繊細な植物:直接スプレーがかかる位置にはないため、影響なし
    ただしお花にかかると枯れる場合があるので注意
  • 家庭菜園をしている場合は、殺虫剤が直接かかるとよくないので注意しましょう
  • 殺虫スプレーは草花が枯れる事がありますのでじゅうぶん注意して下さい

殺虫剤をスプレーする際の要注意事項

  • 本気で注意するのは、火気厳禁!です
    近くに火の気があると引火するので要注意‼️
  • 殺虫剤を自身で吸い込んでしまわないように!
  • 強風の日は避けた方がいいです
  • 使用上の注意をよく読んで使いましょう
  • 小さいお子様のいるご家庭では特に注意しましょう

ノミが媒介する病気にも注意

蚊が媒介する病気同様、ノミも吸血するので感染症にも注意が必要。
もし原因不明の高熱や、リンパの腫れ風邪の症状が治らないときは病院へ行きましょう。
デング熱が流行したときを思い出して、蚊やノミに刺された旨を病院で告げましょう。

ノミの大発生ってこんなに大変で、どこにでも起こり得ることだと知りました。

みなさんも気を付けて下さい。
やたら虫刺されがひどいときは、ノミがいないか疑ってみて下さい。

痒いのにはもううんざりデス😫

今後ノミを発生させない方法

蚤の発生を予防する方法

毎年ノミが大発生して大変な思いをするなんて、もううんざり。
予防する方法はあるの?
どうやって蚤の発生を防いだらいいの?

✅野良猫の侵入を防ぐ
✅定期的に殺虫剤を発生しそうな場所にスプレーする
👇このタイプの粉剤を3月頃から使い始める

2年目からは早めに予防策を始めたので、やっと大発生は回避できています。
ただ、夏の間は2〜3週間も放置すれば、ニャンコの出入りが多い場所は発生しやすいので注意しましょう。

次回予告:室内に発生したノミの駆除方法

猫を保護するともれなく付いてくるのがノミ。保護してなくても、庭に発生したノミが室内に入り込んで家中ノミだらけ(・・;)こんな時はどうやって駆除したらいいの?その方法を詳しく説明します。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】