猫の長引く下痢を治す方法 多頭飼育で全員下痢・嘔吐

わりと元気なのに
ひとりの下痢がどんどん感染して
全猫下痢と嘔吐の毎日になった

次々なったことを考えると
臓器の疾患ではなく
細菌やウィルス、寄生虫などが考えられる

今までは下痢をしても
2〜3日で回復した
しかし今回は3週間目に入る
だいぶ快方にむかっているが
今後の参考に記録する

まず食事の量を減らす
消化のよいものを朝、夜少量
チュールやペースト状のものだけにし
カリカリは一旦中止
肉食の猫にとって穀物入りのカリカリはよくないため
もし与えるなら グレインフリーのものがよい

ウェットフードに「新ビオフェルミンS 粉末」を混ぜ合わせる
常に水は新鮮なものを

食器類も食後すぐに片付けきれいに洗う

毛玉対策として ブラッシング ➕リラックス
トイレは常にきれいにする

ミルクは少し温めて少量なら飲ませてもいい

腹痛の時はトイレの粗相をすることがあるが
決して叱らないように

下痢止め、吐き気どめは使用しない
(医師の処方がある場合は従う)

というか病院に行く前段階の話だ

悪化して衰弱していくようなら
真っ先に病院へ

寄生虫に感染した場合は
全員に感染するので
ノミ駆除スポット+虫下しか
ブロードラインを滴下する

ひとり下痢のときトイレハイになり
家中走り回り粗相をしまくる子がいるので
まずケージに入れて
下痢がおさまってから出す
長引く場合は 下痢をした後落ち着いたところで
外に出し ブラッシングやマッサージでリラックスさせる

昔飛び散ったカリカリなどが
見えないところで腐敗している場合がある
それを食べて食中毒も考えられるため
掃除機を徹底する

寄生虫が考えられる場合は
トイレは1週間で全部新しくする
トイレの丸洗いもキッチリと

長毛種の場合お尻周辺の毛をカットするとよい

「新ビオフェルミンS 顆粒」はビンに入ったのを買った
人間の1/3ほどの量で対応
1ビン確か900円ほどだった

下痢、嘔吐が少しずつ快方に向かってるので
猫の治癒力を信じたい





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】