宝くじで億万長者 非課税のはずなのになぜ?

宝くじの当選金は非課税

宝くじで高額当選しても所得税はかかりません
これは皆さんご存知でしょう
なので 安心して購入して当選して下さい

当選金の受取り

例えば10億円当てて現金でお持ち帰り・・・
なんてやってみたいけど
あまり現実的ではありませんね

高額当選の場合は
銀行口座に振込んでもらうことが多いでしょう

そして必ず銀行員さんに言われます
「是非当行で運用を・・・」

億万長者になったら一部だけ運用に回すのもアリかな
だんだんそんな気になってきます

(ちなみに当選金の受取は「みずほ銀行」の窓口に直接行かないとできません)

非課税なのになぜ課税されるの?

宝くじの当選金自体は非課税なので
まるっと全額もらえます

ただ使い道がただの消費ではなく
運用となると利益分が課税対象になります

運用する額が大きいほど利益も大きい
当たり前ですが それによって課税額も多くなります
(運用でマイナスになることもありますが・・・)

つまり
運用で利益を得ると課税対象になり
翌年思わぬ支払いをすることになる

他にはこんな例も

家や土地を購入したら
当然ですが固定資産税がかかります

使い道によって課税されますので
そのことを踏まえてどう使うのか検討しましょう

ちなみに高額当選した人は

当たった時の使い道がそこそこ明確な人が多いそうです
つまり
宝くじを買い続けている人は
当選したらこうしたいという考えが
だんだん具体的になってきがちということでしょうかね