【宝くじ当選金の受取方法】イザというとき役に立つ 用意するものまとめ

宝くじの当選金の受け取り方法について

当選金額によっては宝くじ売場での換金ができない場合があります。
金額別の当せん金の受取方法を確認しましょう。

宝くじの換金方法

金額別 宝くじ換金方法

5万円以下か5万円を超えるかで受取る方法が異なる。

宝くじ売場の場合(全国)

  • 「5万円マーク」のある売り場
    受取れるのは1当選につき5万円以下
  • 「5万円マーク」のない売り場
    1当選につき1万円以下

みずほ銀行窓口で受け取る

当せん金額によっては身分証が必要になったり、即受け取りできない場合があるので下記を参考に準備しましょう

  • 1当選あたり5万円を超える場合
    みずほ銀行窓口で換金する必要があります
  • 1万円以下でも、一部を除くみずほ銀行本支店で受取可

1当せん金または1口あたり50~100万円

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
    顔写真のないものは公共料金の領収書等の補完書類も必要

1当選金あたり100万円を超える場合

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
    顔写真のないものは公共料金の領収書等の補完書類も必要
  • 印鑑
  • 受取りには1週間程度かかる
  • みずほ銀行の口座を持っていなければ開設を勧誘されることも
  • 高額になるほど投資話をされる

支払期間内に受け取ろう

支払開始日から1年以内に換金しましょう。
(スクラッチは券面に記載の支払期限まで)
時効があるので期限が過ぎると無効になります。
ちゃんと確認しましょう!

所得税はかかるの?

宝くじの当選金には所得税はかからないのでご安心下さい。
非課税なので申告も不要です。
住民税に影響がでたりもしません。

高額当選時の使い道に気を付ける

  • 土地や家などを購入すると「固定資産税」贈与すると贈与税がかかります。
  • 資産運用して利益が出れば、利益が課税対象となります。
  • 当せん金を受取ってから分配すると贈与税がかかるので、独り占めしないなら複数人で受取る事を考えてみましょう

ご利用は計画的に^^

ハズレの宝くじは捨てないで

くじの日(9/2)にお楽しみ再抽選があります
すぐに捨てないようにしましょう





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】