超簡単【サイト移転の手順】ワードプレスでドメイン変更の引越し方法

ドメイン変更を伴うサイト移転の方法

これなら初心者でも簡単にURL変更の移転ができる

「.htaccessの301リダイレクトの設定、、、」
なんて言われてもどれをどうしていいのやら
途方に暮れると思います

サーバーのファイルをいじることなく
サクサク移転できる方法があります
実際に自分のサイトで試してみたら
うまくできたのでやり方を紹介します
(大規模な移転には向いていません)

準備するもの

  • 引越し元のサイト
  • 移転先の新しいサイト
  • グーグルウェブマスターへの登録と認証
  • ワードプレスのプラグイン「Redirection」
    (これは301リダイレクトをしてくれるプラグイン)
  • 時間をそこそこ

サイト移転の手順 WordPress

ワードプレスのプラグイン設定と
グーグルウェブマスターツールの設定
この2つだけで301リダイレクトが実現できます

ワードプレスの設定方法
エクスポートとインポート
  • 元サイトですること
    ワードプレスのツール「エクスポート」で
    バックアップファイルを作成
  • 新サイト(移転先)サイトですること
    ワードプレスのツール「インポート」でインポーターの実行をして
    サイトを完成させる
  • 元のサイトにプラグインのインストール
    「Redirection」というプラグインをインストールする
    このプラグインは日本語対応でシンプルなので使いやすい
  • このプラグインでの301リダイレクトの設定は
    元のURLと移転先URLを入力し「301リダイレクトの転送」を指定して保存する
    これだけのシンプルな作業
    重要なURLから順番に少しずつやっていきましょう
グーグルのWebMasterToolの設定
  • Googleのウェブマスターツールの利用登録をする
    (無料でできて超便利)
  • 移転元と移転先のURLを登録し サイト所有者の認証をする
  • 引越し元サイトのページで上部にある⚙をクリックし
    「アドレス変更」を選択
  • 1〜4の手順通りに進めれば完了

まとめ

大規模でなければこの方法でじゅうぶんです
URLをひとつずつ入力するのに少々時間がかかりますが
Google先生が仰るには重要なURLから順に
少しずつ301リダイレクトすることを推奨しています

中〜大規模移転の場合は「.htaccessの301リダイレクトの設定」で
効率的にすることをオススメします

ちなみに移転作業は3ヶ月ほどかけて
じっくりしていく方が良いそうなので
早めに準備し始めましょう

【注意】
当方は自分の所有する別のサイトで実験したところ
うまくいったので紹介しましたが
実践する場合は自己責任でお願いします





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】