【サイトの常時SSL化】費用と方法 無料もOK

サイトの常時SSL化 導入しました

独自SSLサービス「Let’s Encrypt」なら無料で使える!

個人なら無料の独自SSLサービスでも問題ないでしょう

今までは無料で使う場合
定期的に自身で更新作業をしなれればなりませんでしたが
契約しているレンタルサーバーが
そのサービスを導入してくれたおかげで
簡単にSSL設定が可能になりました

「独自SSLが無料で使える」というのは
利用者にとっても サーバー運営側にもいいですね

サイトの設定方法はサーバーによって多少異なりますが
超初心者でなければ難儀ではないでしょう

注意点

  • http → https にするので 検索結果に影響がでます
    一気に変わるわけではなく 2週間ほどかけて
    だんだん変わっていきます
  • 自分のサイト内のリンクを httpsに書き換える必要がある
    (プラグインで変換可能なものもありますが自分で変更していきましょう)
  • エラー表示が出る場合は原因を突き止め修正する必要がある

よくあるエラー表示

  • アドレスバーの最後にエラーマークが表示される
    「このサイトは承認されていないサイトからのスクリプトを読み込もうとしています。」という文言が表示される

自分の場合は以前ウィジェットに追加した
「Googleのカスタム検索」が原因でした
設定し直すことで解消されます

確認方法

サイトを表示して【F12】を押下
「console」をクリックするとエラー内容が確認できます

修正できたらキャッシュをクリアして再度表示
🔓保護された通信 https~になっていればOK

サイト立ち上げ時からSSLにしておけば
このような労力は不要なので最初からやっておくとよいでしょう

ssl導入後
  • 検索結果で自サイトのアドレスがhttpsとhttpが混在するが
    2週間程度で切り替わります

※バックアップは必ずとってからSSL化しましょう!!