インフルエンザ・風邪予防に効くヨーグルト5つ。R1は?

風邪やインフルエンザ予防に効果のある食べ物

納豆、キムチ、温野菜・・・
いろいろオススメの食べ物はありますが、
今回はヨーグルトにフォーカスしてみます。

その前に5項目のチェックポイント

そもそも普段の生活で、免疫力が低下していませんか?
下記の項目にチェックを入れてみましょう。





いかかでしたか?
チェックが多いほど、免疫力低下の傾向があります。
規則正しい生活を心がけ、普段から免疫力を上げておく事が大切です。

ヨーグルトで腸内フローラを整える

腸内フローラとは、簡単にいうと
「腸内でバランスを保っている菌たちの生態系」

要するに、腸内環境を整えて免疫力をアップしよう!
ということです。

なぜヨーグルトなの?

健康の基本は、快食快便です。
せっかく栄養をとっても便秘や下痢をしていては、
効果が発揮できません。
まず、便秘、下痢を改善することが大切です。

腸内フローラにはビフィズ菌が重要

便秘・下痢を改善し、腸内のビフィズス菌を増やす
オススメのヨーグルトは下記の5銘柄です。

  • ダノンビオ
  • 森永 ビヒダスヨーグルト
  • グリコ Bifix
  • 雪印 ナチュレ 恵
  • ヤクルト ミルミル

腸内環境を整えるだけで、
風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。

R-1ヨーグルトはどうなの?

以前から毎日アールワンヨーグルトを食べていました。

でも、そもそも自分の腸内フローラはダメダメでした。
よく風邪をひくし、すぐ体調を崩す。
R1で強い体作りを目指していましたが、
それ以前に下痢、便秘を改善する事を優先するべきでした。

私には「ダノンビオ」が最も快調な快腸に導いてくれました。
1ヶ月ほどで効果が現れ、半年ほどで実感できました。

そして気が付いたのですが、
「風邪をひきにくくなった」ということです。

要するに、
腸内環境を整えてビフィズス菌に活躍してもらう。
そうすることで、免疫力アップの効果が得られたのだと思います。

まとめ
  • 便秘や下痢を改善して、腸内フローラを整えよう
  • ヨーグルトはビフィズス菌が大切
  • 規則正しい生活を

ビフィズス菌に関してはコチラの記事を参考にして下さい

※上記は筆者の主観なので、参考にして頂けましたら幸いです





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】