JTB 東京オリンピック 観戦チケット付き宿泊プラン 2泊3日 エントリーして当てよう!

JTB「東京2020オリンピック観戦チケット付ホテルシップ宿泊プラン」の購入権が当たる!!

東京オリンピックのオフィシャルパートナーである「JTB」が、「観戦チケット付きホテルシップ宿泊プラン」の抽選予約について発表しました。

オフィシャルパートナーとの契約なので、正式なものです。
安心して申し込みましょう。

ホテルシップに泊まって東京2020オリンピックを応援しよう!「東京2020オリンピック観戦チケット付ホテルシップ

先着順ではなく、抽選で購入権が当たります。

ホテルシップとは

大型クルーズ船(サン・プリンセス)をホテルとして利用するもので、大会期間中、横浜の山下ふ頭に停泊します。
船内のレストランなども充実しているため、豪華客船でクルージングを楽しむイメージかと思います。
山下ふ頭に停泊したままですけどね。

エントリー期間

2019年6月15日(土)0:00〜7月15日(月)23:59

先着順ではなく、抽選予約のエントリーなので急ぐ必要はありません。
開始直後と締切間近は混雑すると思いますが、期間中頃ならスムーズにエントリーできると思います。
(東京2020公式サイトの時もそうでしたね)

宿泊プランの設定期間

2020年7月23日〜8月10日
この間で、2泊3日の観戦チケット付き宿泊プランです。

価格:2名1室でひとりいくら?

スイート70万円前後
ジュニアスイート55万円前後
バルコニー付き20万円前後

当選人数は?

504組 1,008名 (2名1組)

クルーズ船ってどうなの?

今回のクルーズ船はプレミアムクラス(3段階の最上位)なので充実していると思います。
基本、飲食はアルコール他一部を除き無料で、プールやフィットネスなども無料で使えます。

オリンピックスタジアムが都内なので、移動に時間がかかるのがちょっと不便ですね。
船内とオリンピック観戦と、両方楽しめる余裕のあるプランならいいですね。

山下ふ頭の「山下公園」もけっこう楽しいし、中華街も楽しめる。
遊ぶ場所はけっこうあるので、もし遠方からなら2泊3日じゃ足りないですね。
といっても、大会期間中は横浜あたりのホテルも満杯でしょうから、行き当たりばったりでは宿に困るでしょう。

どう楽しむかはそれぞれですので、安全に楽しく過ごしましょう。

JTB公式サイトのツアープラン価格等を見てみる。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】