【寅の日】やってはいけない事・やるといい事 2022年金運アップ

寅の日とは

寅の日とは?金運に関する縁起の良い日

読み方:とらのひ
吉日の中で最も金運に縁のある吉祥日で、金運招来日と言われている。

お金にラッキーな日なんですね。

2022年 寅の日一覧

2022年令和4年虎年

寅の日に関することわざ「虎は千里を行って千里を還る」
『虎は1日に千里を走った後でも、巣穴にいる子供を思い千里の道を帰る』
そこから勢いが盛んで行動力に溢れている、という例えに使われています。
金運招来日と言われる理由は、出て行ったお金がすぐ戻ってくるという寅にちなんだ諺からです。
また「すぐ戻る」事から嫁に行ってもすぐ戻るという事で婚姻関連の行事には相応しくないとされています。
では金運招来日である寅の日がいつ来るのか知りたいですね。
寅の日は干支の「とら年」の寅です。
十二支が順番に巡ってくるので12日毎にやってきます。
🐯 🐯 🐯
1月 1日(土) 13日(木) 25日(火)
2月 6日(日) 18日(金)
3月 2日(水) 14日(月) 26日(土)
4月 7日(木) 19日(火)
5月 1日(日) 13日(金) 25日(水)
6月 6日(月) 18日(土) 30日(木)
7月 12日(火) 24日(日)
8月 5日(金) 17日(水) 29日(月)
9月 10日(土) 22日(木)  
10月 4日(火) 16日(日) 28日(金) 
11月 9日(水) 21日(月)  
12月 3日(土) 15日(木) 27日(火)

寅の日にやってはいけない事

上に記したように「結婚・婚姻」に関連することは、避けた方がいいようです。
(トラ🐯は瞬足なので結婚してもすぐに戻ってしまう事から)
すぐに戻って来ては困ることはしない方がいいという日ですね。

寅の日の過ごし方・やるといいこと

寅の日とは?金運に関する縁起の良い日。どんな過ごし方がいいのでしょうか

  • 旅行や引越し
    良い旅立ちができる日でもありますので、引越しにも良いと言われています。
    旅行もおすすめです。安全にちゃんと帰って来られるという意味合いです。

  • お金を使う
    寅の日は金運の強い日です。
    お金を上手に使う事で、また自分の所に戻って来てくれます。
    宝くじを買うのにもおすすめですし、大きな買い物をするのにもおすすめです。
    投資をするのもいいですが、これはマーケット次第でしょうか。

  • 財布を買う・使い始める
    お財布はお金の家でもあります。
    使ったお金がまた戻ってきてくれたら嬉しいですね。

まとめ

寅の日とはどんな日?金運にまつわるとても縁起の良い日です。

お金は天下の回りものと言いますが、お金は遣ってなんぼです。
生きたお金を使って世の中に回し経済活動を活発化させましょう。
お金がパワーアップして戻ってきてくれますように。

お金のおまじない

筆者はお財布からお金を出した時「パワーアップして戻って来いよ!」という気持ちで、送り出しています。

お金の上手な遣い方を身につければ、自然と金運も上昇します。
12日に1回巡ってくる寅の日の縁起を担いで、運を引き寄せて下さいね。

金運アップに関するオススメ情報

宝くじを買う日◎縁起の良い日カレンダー2022年 天赦日・一粒万倍日・大安他一覧
宝くじを買う日はいつがいいか、縁起の良い日・金運の良い日・宝くじに当たる日はいつなのかを、暦をもとにわかりやすく解説しています。一粒万倍日や大安、巳の日・寅の日・天赦日を各月ごとに一覧表で見やすく表示しています。是非ご活用ください。




【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】