【猫 フロントラインプラス】使い方と効果※多頭飼育は要注意

猫のノミ マダニ対策

ペットの蚤・ダニ対策どうしていますか?

ノミが発生するととてもやっかいですね
どうしたらいいかな?といろいろ考えて
「フロントラインプラス」をペットショプで購入し
自分で滴下しました

使う時の注意点

ネコの肩甲骨の間の毛をかき分けて
皮膚に直接滴下します
その際 液体がネコの舐められる箇所に
垂れないようにすることが大切です

複数いる場合は
お互いに舐めあってしまわぬよう
最低1日は隔離するか
服を着せるといいですよ
要するに 滴下部分を覆ってあげればOKです

ナメてしまうと とんでもないことに

刺激が強いので猫の舌が強烈にシビレ
ヨダレや嘔吐などで
ニャンコはパニック状態になります

ビックリして飛び跳ねて
家中を走り回ったりもするので
ケガの注意も必要です

滴下するタイミングも考えて

もしも猫が舐めてしまったら・・・
という事態を考慮すると
食後すぐは避けた方がいいと思います

我が家ではこんなやり方

うちの猫は全員嫌がるので
安全に滴下するために以下のようにしています

  • 猫を洗濯用ネット(大きいサイズ)に入れファスナーを閉じる
    (頭から入れてあげましょう)
  • 猫サイズのカゴに入れる(動き回らない対策)
  • ネットのファスナーを滴下する箇所に合わせ少し開く
    (この時ネットの角に頭がキッチリおさまっているとよい)
  • 滴下する箇所の毛をかきわけて皮膚が見える状態でスポット開始
  • 一気に液体を出すと周辺にたれるので少しずつゆっくりと!
  • 少し垂らしたら少し乾くのを待って・・・を繰り返す
  • 全部スポットしたらファスナーを閉じてしばらく抱っこして落ち着かせる
  • そしてキャリーケースに少しの間入ってもらう(30分程度)
  • ネットから出しサークルに入れて隔離
  • しばらく様子をみてあげましょう
  • 体についた液体を舐めそうになったら
    名前を呼んで舐めないように気をそらしてあげる
  • できれば1日 最低でも半日は他の猫と接触させないようにする

デリケートなニャンコのために

刺激の強い液体なので
目もシバシバするようです
服を嫌がらないようなら
数時間だけでも
ちょっと覆ってあげるといいかもしれません
(綿素材のは吸収してしてしまうので化繊素材がベター)

1分でできる!犬・猫の超かんたん洋服作り

ペットのサイズに合った靴下を用意
できればよく伸びるモコっとしたタイプのがいいです

肩甲骨の所を隠すだけの目的なら
靴下の足の部分を切って 筒状になればOK
前脚を入れる位置を十字にカットして
あとは着せるだけ

生後3ヶ月の仔猫3匹には この服を着て過ごしてもらいました
母猫も舐めてしまうことなく
無事に経過したので ホッとしています

参考になれば幸いです