【野良猫の世界】きびしい掟 まさかの出来事が・・・

ノラ猫の世界 厳しい現実

それは私たちの目の前で繰り広げられた
野良猫の習性 それは美談だけではなかった・・・

我が家のベランダで猫の家族がお昼寝中

生後1ヶ月が過ぎたくらいの子猫
なんだかとても元気がなさそう
大丈夫なのかな??
母猫は近くにいて他の子の世話をしている
グッタリ子猫には気付いてない

よく兄弟猫が仲間を必死で守ている様子が
動画にアップされていたりするが
猫には真逆の習性もあるらしい

野生的

母猫を筆頭に数匹で3世代ほどだろうか

生後半年ほどのお兄ちゃん猫が
弱った子猫のノドに噛みつき
息の根を止めようとしている

猫も野生のトラやライオンなど
雄が自分以外の仔を排除する行動をとるという

兄弟間でも兄猫が
瀕死の弟猫の首に噛み付いている光景は
見るに耐えない
兄猫は生後半年ほど?
弟猫は生後2ヶ月未満といった感じ

このままでは危ないと思い
子猫を保護した

たまたま目撃した光景だったが
猫にこんな習性があるとは驚きだ

かなりショッキングな出来事

でもこれが野良猫の習性なのだろう





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】