猫【多頭飼育で下痢 嘔吐が伝染】原因と対策 完全室内飼いでも注意!

下痢 嘔吐が次々に感染

7頭の多頭飼育下で発生した集団食中毒?

最初は1匹が下痢

下痢をした2歳の♀猫
長毛種なのでたまに毛玉を吐くことがあるが健康体

ある日下痢をしたと思ったら嘔吐もしている

2日後 3歳♂が嘔吐と下痢
3日後 次々と嘔吐と下痢が感染していった

原因は食中毒?

どうやら目の届かない所に
腐敗したカリカリがあったか
吐瀉物にカビが生えてそれを踏んづけて
肉球を舐めてしまったか

最初に下痢した子が肉球を舐めて
はさまったものを食べるような感じなのを見た翌日あたりから
下痢嘔吐が始まったので
もしかすると腐ったものを食べてしまったのかもしれない
それで食中毒になり次々に感染
パンデミックとなったと推測している

下痢や嘔吐を止めてはいけない

悪いものを体から排出しているので
これを止めてしまうのはよくない

消化の良いものを与え
水分を十分に摂取させる

グッタリして元気がない場合は病院で診てもらいましょう

しばらくは掃除が大変ですが
自然治癒力で自力で元気になります
(持病がある場合は病院へ)

様子を見ていい場合 悪い場合がありますが
今回の我が家で起きた猫の下痢嘔吐事件は
多頭飼育なのでちょっと長引きましたが
自力で復活を果たしました

2〜3日は水分だけでも
じーっと休んで自分で治すのが本来の姿
無理に食べさせないようにしましょう

子猫や体力のない子は病院へ行きましょう

以上
10月中旬に起こった😾のクッサい出来事の記録でした





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】