新型iPad Air3買って正解⁉️【iPad比較】2019年

Appleの新型iPad Air3を購入!

2019年3月、iPad Airの新型発表には驚いた。
と同時に小踊りしたくなるほど嬉しくてたまらんかった。
そこそこのスペックでiPad Airが登場するなんて・・・

2019年現在のiPadの種類

  • iPad
  • iPad mini
  • iPad Pro11インチ
  • iPad Pro12.9インチ
  • 新型iPad Air3(今回投入されたもの)

なんか、種類が多い気がするという意見が多数ありますね。

iPadの比較検証

iPadはProでなければ、お手頃価格で買いやすい。
我家にはPro以外のiPadは全種類ある。
つい買ってしまうのだ。なぜなら、
「Appleが好きだから〜〜!」

パソコンはMac、携帯はiPhoneと、
周辺はApple製品にかこまれて、実に幸せな気分この上ない。

一番活躍しているのは、iPad miniだ。
軽いし、そこそこのパフォーマンスを発揮してくれている。
扱いやすいので、一番触っているのがiPad miniだ。
(使い倒しているのはMacBookだけど)

1年前に購入したiPadは微妙に重くて、動きももっさりしていて気怠るそう。
ちょっとヤル気なさそう感は否めない。

今回の新型iPad Air3は10.5インチながら、薄くて軽量。
サクサクと快適に動作してくれて、想像以上に垢抜けた気がする。

不満なのは・・・Appleペンシル

そうAppleペンシルは第1世代対応なのだ。
第2世代だと、マグネット式で超便利なのだが、
第1世代のペンシルはブチ込まないとイケないやつ。

このあたりの戦略は1つずつズラして、今後発売していくんだろうな。
満足したければ、Proを買いなさいということです。

こんなMacがあったら欲しい!

14〜15インチのMacBook

13インチは、ちょっと画面が小さいと感じている人も少なくないはず。
かといって、MacBook Proの15インチは高価すぎる。

つまり、MacBook Airに14〜15インチのがあればちょうどいいのだ。
家から持ち出さないから多少の重量は気にしない。
だから、この際「MacBook Heavy」でもいいから少し画面が大きいのが欲しい!!

禿同の方はいらっしゃいますか。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】