【Chrome】表示されないエラーを解決 原因と対処方法

Google Chromeで表示エラー

Mac Mojaveの環境でGoogle Chromeを使っています
ある時、表示されないエラーが出現し始めました

ワードプレス内のJetpackの機能や
Wordpress.com や.orgも表示エラーになり
ログインできないのです
えらいこっちゃ🥵

いったい何が原因なのか調べまくりました

表示エラーの内容

「ERR_SSL_VERSION_INTERFERENCE」

見ての通りSSLVerのエラーなのですが
いったい何をどうしたら・・・

ついでにMacの絵文字も
今まで表示されてたのに不具合発生

safariでは何のエラーも起きないので
Google Chromeの設定を見直しました

ちなみにWindowsでは
Chromeのエラーは起きませんでした
(Chromeのバージョンアップする前)

「Mac」x「Chrome」でエラーになります
(ChromeVer 70.)

表示されなくなったきっかけ

  • Google Chrome バージョン70に更新した
  • セキュリティソフト カスペルスキーをアップデートした際
    再起動をした

この2つをした後からアクセスできなくなった

非常に困った事態です

不具合の原因は意外だった

Safariでなら問題なく使えるのだから
そうすればいいのだけど
Google Chromeの拡張機能が手放せない
何としてでもChromeを走らせるぞ!
いろいろ調べまくった結果、原因はナント
「カスペルスキー」のセキュリティ設定でした

設定をいじるのは1つのチェックだけ

カスペルスキーの環境設定>プロテクション>全般>ネット決済保護〜〜(HTTPS)
このネット決済保護、Webトラッキング防止および・・・のチェックを外す

これで全て解決しました

今後の注意点

ネット決済保護のチェックを外したので要注意!
ネット決済するときは、チェックを入れて「Safari」を使う

とりあえずコレをすることで
困った事態は解決できました

いやー焦りました😰
不便で仕方ありませんでした

アクセスエラーとか画面真っ白とか
もう勘弁してください😂