2019年【Yahoo!に繋がらない】TLS1.0/1.1は無効 TLS1.2をサポート

YAHOO!につながらない理由と対処方法

ヤフーのセキュリティ対策

2018年6月1日からヤフーに接続するには、
TLSのヴァージョンが1.2でないと繋がらなくなりました。

要するに、パソコンのOSやブラウザのヴァージョンが古いと繋がらなくなります。

ヤフー以外も順次同じ対応になる

セキュリティ強化のためにTLS 1.0 1.1は無効化される

いったいなんのこと?自分には関係ない?
常にOSやブラウザを最新の状態にしていれば、
たいがい問題はないはずです。

ただしお使いのPC設定でTLS 1.2が、
無効化されてしまっている場合もあるでしょう。
とりあえず確認してみましょう。

パソコンの環境を確認するには

とりあえず対策が必要かどうかは↓でわかるので見てみましょう
Yahoo!のセキュリティサイトで自分のパソコンが大丈夫かどうか確認する

大丈夫でしたか?

Windows7も2020年1月14日にサポートが終了します。
古いPCをお使いの方は、買い替えの準備を始めてはいかがでしょう。

パソコン買い替えるなら

ちなみにそろそろパソコンを買い替えようかな?
あるいは初めてのパソコン何がいいかな?
なんて思っている方にオススメなのは、
WidowsよりもMacがオススメ!!
MacBook Airなら安い方だと10万円程で購入できます。

Windowsからの乗り換えだと、使いづらい感があるかもしれませんが、それは最初だけです。
すぐに慣れますし、慣れてしまえばもうMac大好きになるでしょう。

といってもWindowsパソコンで海外メーカーなら、数万円でそこそこのが買えるので、ライトユーザーの方はそれでじゅうぶんかなと思いますが。

PCセキュリティの注意点

Flashは削除するのをオススメします。
(もうすぐサービスは終了しますが・・・)
ゲームで使っていてどうしてもというなら、常に最新Verにすること。
Javaもゲーマーでなければ、削除をおすすめします。

セキュリティソフトの導入は必須です。
初心者の方ならトレンドマイクロのウィルスバスターが使いやすいと思います。
中級以上であれば、カスペルスキーがオススメです。
ノートンやマカフィーもいいかもしれませんが、この辺は好みですね。

無料のセキュリティソフトは個人的にはオススメできません。

迷ったなら体験版を試してみて、気に入ったらライセンス購入するのが納得いくでしょう。

ブラウザはChromeかFirefox。
マイクロソフトから離れられないならIEはやめてEdgeにすべきです。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】