【格安スマホ】オススメ3+3社 料金プラン比較

格安スマホ 格安SIM 厳選!オススメはこれ!

キャリア携帯は料金が高い!
低価格でスマホを便利に使うには?

格安スマホのオススメ社を厳選しました

MNVOとは 意味

  • MVNO(エム・ブイ・エヌ・オー)
    Mobile Virtual Network Operator
    (仮想移動体通信事業者)の略

格安スマホを使うには、
MVNOから提供されている格安SIMを契約し、
スマホに挿すことで利用できます。

どこを選べばいい? 6社厳選

  • DMMmobile DMMモバイル
  • mineo マイネオ
  • LINEモバイル
  • イオンモバイル
  • 楽天モバイル
  • Y!Mobile ワイモバイル

TVCMでもよく見かけるので、名前はご存知の方は多いでしょう。

安定と安心ランキング1位 ワイモバイル

ワイモバイルは格安の中では料金高めですが、
実店舗が多数あり、サポートも充実、
通信速度も安定しているので、
キャリア並みの使い心地。
当方も1台契約しています。
キャンペーンのタイミングがよければ、
一括0円でiPhoneがゲットできたりする。
ヤフープレミアム会員が無料でついてくるのでお得。

安心と安定ランキング2位 楽天モバイル

実店舗も増加して、キャリアの仲間入りも近い。
楽天会員ならランクによって割引があり、
ポイントもたまりやすい。

安心と安定ランキング3位 イオンモバイル

イオンが展開しておりWEBの他、
実店舗でも契約できるので安心。
そこそこの使用感だと思います。
イオン会員ならなおお得。

安さランキング1位 DMMMobile

DMMなので会社的には安心。
データSIMのみなら最安値500円以下で利用できる。
キャンペーンで新規手数料無料があったりするので、
初期費用が抑えられる。
端末さえ持っていれば、超お手軽。

安さランキング2位 mineo

マイネオならキャリア3社の回線が使えるので、
どのキャリア端末を持っていても大丈夫。
母体が関西電力なので、そこそこ安心。
通信の快適さは料金に比例。

安さランキング3位 LINEモバイル

マイネオとLINEモバイルは大差なしです。
LINEポイントがもらえたりするので、
LINEをよく使うならオススメです。

その他

契約の際は、ご自身でよく調べましょう。
上記はあくまで参考として・・・