パチンコ実践★P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~

パチンコ P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~

実践記録 1/319 ミドル台を打ってきました。

時間がかかる!

規制緩和で継続率が引き上げられたのと引き換えに、時間がかかるのが気になる。
リーチが長いし、当選後のラウンド開始までにも時間かかる。
まあ仕方がないのですかね。

遊戯の感想

新台導入から3日目。
全然引ける気がしなかったが、回り始めて保留変化も出てきたので続けた。
3K使ったあたりで初当たり。

ラウンド消化後、1回転を長い時間かけて消化する。
見た目は何回転もしているように見えるが、回転数は0のまま。
長い演出と考えた方がいいかもしれない。
15連できたのでよかったが、最近凹みまくっていたので少し取り戻せただけの話だ(トホホ)

右打ち中の注意点

これは「犬夜叉」の右打ちの仕組みと同じで、長い時間かけて保留玉を消化する。
右上のセグを見て4個の保留ランプがつけば、あとは右打ちの必要はない。

台の回転数も0のままずーーっと演出が繰り返されている。
制限時間内に当たりを引けば継続するが、スルーだとそれでおしまい。
電サポ99回転に入れば、継続濃厚。この時は右打ちしましょう。

犬夜叉の連チャン中トイレにいつ行くか問題と同様、この台も時間経過が開始すると止められないないのでチビってしまわぬようご注意願いたい。

「疾走モード」「懲悪モード」で継続率と出玉が異なるが、内部的には同じで演出の違いだけ。

まとめ

ラウンド消化後の右打ちは、保留玉4個分だけでOK(右上のセグで確認できる)
その後の右打ちは、電サポ99回転に入らなければ不要。
無駄玉を打たないようにしましょう。

免責事項

上記は筆者がホールで実機を打った時の分析であるため、何か起こっても責任は負い兼ねます。
自己責任での御遊戯をお願いします。





【この記事を読んだ人はこんなのも見ています】