【ビフィズス菌の選び方】ヨーグルトを食べるタイミング最適なのは

ヨーグルトを食べるタイミング

一日のうち いつヨーグルトを食べるべきか?
いちばん効果的なのはどんなタイミングなのか?
ご存知ですか?

覚えておこう 食べる時間帯

基本 いつ食べてもいいのですが
せっかくヨーグルトを食べるのなら
いちばん効果的なタイミングで食べたいですね

NGなのは

空腹時に食べるのはよくない

空腹時は胃酸が多く出ますので
乳酸菌がやっつけられてしまいます
これでは せっかく食べても効果が発揮できません

夜に食べるのがいいとされているヨーグルトですが
夕食後 少したってから食べるのがいちばん効果的だそうですよ^^

ビフィズス菌の選び方

乳酸菌にもいろんな種類があります
中でも注目されているのが「ビフィズス菌」

ビフィズス菌を摂ろうと思っている人の多くは
腸内環境を整えたいという理由からではないでしょうか

便秘を治したい
お腹の調子を改善したい
そんな悩みがビフィズス菌を選ぶ理由のひとつでもあります

でも 重要なのはどんなビフィズス菌か?ということです

その商品にどれだけのビフィズス菌が入っているのか?
それは生きて腸まで届くビフィズス菌なのか?

いくらたくさん入っていても
腸に届くまでに死滅してしまっては意味がありません

生きて腸まで届くビフィズス菌を選びましょう

生きて腸まで届くビフィズス菌であれば
それが商品のうりでもあるので
パッケージなどに表記されています

各メーカー様々な商品開発をして
たくさんの種類のヨーグルトがあります

「そのビフィズス菌は生きて腸まで届きますか」
いちど確認してみるといいかもしれませんね

(ちなみに私は ダノンビオとR1ヨーグルトを毎日食べています)
ダノンビオには「高生存ビフィズス菌」の表記がありますよ

ということで
ヨーグルトとビフィズス菌のおはなしでした^^